自由きままに芸術鑑賞

自由気ままに芸術鑑賞

~舞台人による、舞台人のための鑑賞記録~

映画

『pina ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち』

久しぶりに広げた真っ赤なパンフレットを繰るごとに、身体の髄からぞわぞわと鳥肌が立ち始めた。 本を持つ手はわなわなと震え、涙がぼろぼろとこぼれ落ちた。 それは私が感動とか感激といったありふれた感情を覚えたからではない。ピナによって植え付けられ…

『春の祭典』-ピナ・バウシュ

ストラヴィンスキーの『春の祭典』にひと聴き惚れをしたのは私が学生の頃。 こんなバレエ音楽がクラシックにあっていいのかと困惑しながらも打ちのめされ、ストラヴィンスキーの世界にのめり込んだ。 初演時はニジンスキーが、現代ではモーリス・ベジャール…