自由きままに芸術鑑賞

自由気ままに芸術鑑賞

~舞台人による、舞台人のための鑑賞記録~

mico* 2016年個展『海の花 宙の種』/~mico*とコラボしたアーティスト~

落ち葉が降る表参道を、今日もまたうつ向きながら歩く。喧騒にまみれ、言葉や体のぶつかり合いを避けながら、ただ、ひたすらまっすぐに、少し、足早に。

 

いつもそう。

なるべく穏やかに歩きたいのに、人の邪魔にならないよう小さくなって歩く。まるで自分がそこにいないみたいに、無表情に、無感動に、必死に落ち葉を踏み進めながら。

そんな時出逢った。
少し小道を進んだところ、Perry House Gallery room8…

見上げれば穏やかな色が私をとらえて離さない。こぼれる明かりが心を誘ってやまない。気づけば足が階段を上っていた。

それからどのくらいの時間、そこに留まっていただろう。

今夜は雪が降るはずなのに足元が暖かい。木枯らしが吹いているはずなのに気にもならない。room8を後にした私は、何かとても大きなものに温められていた。

温かなそれは、淹れたての紅茶でもなければ、揺れる蝋燭の灯火でもない。
そこに、集う、人。

大きなぬくもりをまとって、来た道を戻る。

冬支度をする木々の、何と美しいことか。
湿気を帯びた雲の、何と美しいことか。

人波に身を任せながら、私は溢れる温度を微笑みにこぼした。

 

 

《個展でmico*とコラボをした作家の皆様》

fucco

今回の個展で一番長い時間を共にした作家さん。透明度の高い目の奥には、夜明け前の静けさと自然豊かな森が広がっているよう。

f:id:love-performing-arts:20161124120918j:plain

 

増田智己

「描きたかった抽象画をとうとう発表することが出来た」と話してくれたその作品は、額で仕切られたその先を見てみたいと思わせるほど。

f:id:love-performing-arts:20161124103646j:plain

 

feerie

どんな対象物も彼女の色鉛筆とパステルにかかれば命が吹き込まれる。描かれるのは笑顔に満ちた世界、作家は絵本から飛び出した女の子みたい。

f:id:love-performing-arts:20161124113527j:plain

 

小川ひなこ

初対面はあどけない雰囲気の彼女、なのに歌を歌うと印象はガラリと変わる。その声量と音楽的センスは一体どこから湧いて出ているのか…

f:id:love-performing-arts:20161124112130j:plain

 

ゴハン屋フタバ

まるでみんなのお母さんみたいだった二人。こだわり抜いた素材とメニューは食べる者を体の芯から満たしてくれる。一番美味しかったのは、彼女たちの優しさを感じた一口。

f:id:love-performing-arts:20161124112159j:plain

 

Cou屋

ペンション営んでいるCou屋さんは、自身が宿みたいな人。焼き菓子を一度味わったらその居心地の良さからなかなか出ては来れない。

f:id:love-performing-arts:20161124101332j:plain

 

hellbent Lab.

奇異、奇抜、奇怪。ずらりと並ぶその光景はまさに奇観。「欲しい」と思ったならば、それは奇縁としか言えないだろう。

f:id:love-performing-arts:20161124103613j:plain

 

i mirisi

「海の花」はまるで誰かを振り向かせるような、「宙の種」はまるで誰かに包まれるような、そんなフレグランス。

f:id:love-performing-arts:20161124103747j:plain

 

ゆらり本舗

目の前に花があるようにふわりと香るキャンドル。ふわりと心の安らぐひととき。

f:id:love-performing-arts:20161124103843j:plain

 

ささな硝子

シャープもカーブも美しく瞬き、素材を引き立て、際立たせるガラス。

f:id:love-performing-arts:20161124132814j:plain

 

Y.M.walts

鮮やかな色合いも、しっくりと馴染むヘアターバン。着け心地の良さに、着けていることを忘れてしまいそう…

f:id:love-performing-arts:20161124101323j:plain

詳細

  • タイトル/mico* 2016年個展 『海の花 宙の種』
  • 日にち/2016年11月20日(日)~26日(土) 25日(金)
  • 時間/11:00~18:00 19:00(最終日16:00)
  • 場所/ペリーハウスギャラリー

※会場側の都合により、やむなく最終日が1日繰り上がりとなりました。そのため、各日の時間を1時間延長しております。ご予定を作って頂いた方大変申し訳ございません。(2016.11.18更新)


↓ mico*のサイトはこちら


↓ mico*作品の一部をご紹介

f:id:love-performing-arts:20161115143210j:plain

f:id:love-performing-arts:20161115143200j:plain

* 是非「いいね!」や「ツイート」をお願い致します
facebookページ「LOVE performing arts」への参加も宜しくお願い致します