自由きままに芸術鑑賞

自由気ままに芸術鑑賞

~舞台人による、舞台人のための鑑賞記録~

劇団四季『パリのアメリカ人』をKAATで鑑賞前に寄ったレストラン

劇団四季ミュージカル『パリのアメリカ人』を観に行こう…!と友人を誘っていざ横浜へ。

久々の横浜なので、ランチをどうしようか悩んでいたのですが、パリの雰囲気を味わいたいよねということで、素敵なお店を見つけてくれました。

f:id:love-performing-arts:20190524122807j:plain

目次:

KAATにて『パリのアメリカ人』を鑑賞

KAAT(神奈川芸術劇場/Kanagawa Arts Theater)はみなとみらい線日本大通り駅と元町中華街の中間に位置する大きな劇場です。

赤レンガ倉庫や山下公園、中華街や横浜スタジアムなどの観光地に囲まれ、観劇前後に横浜見物するにも適しています。 

今回観劇したのは、劇団四季で初公演となった『パリのアメリカ人』。大人な雰囲気のミュージカルに酔いしれるファンの方も多いのではないでしょうか。

 

物語のあらすじや解説についてはこちらの記事をご覧ください。

 

カフェドゥラプレス

このレストランは情報文化センターという建物の2階にこじんまりと佇んでいます。建物の外観だけ見るとオフィスビルで、実際に入ってみると日本新聞博物館などもあったりするので、一瞬戸惑いました。

しかし、エスカレーターか階段を使って2階へ上がると、そのフロアの角にフランスの雰囲気を放ったこのレストランが存在しています。

想像よりも小さなレストランでしたが、インテリアがとても素敵で、窓際の席からは緑を楽しむことが出来、とても落ち着きのある空間でした。

ランチはハンバーグ、フジッリペンネの3種類で、パン、サラダ、スープ、デザート、コーヒー・紅茶が付いていました。1,100~1,200円(税抜)だったので、とても充実した内容です。

私は「フジッリ」というものが何か分からなかったので、それを注文しましたよ。

 

ランチメニュー/フジッリ(1,296円) ※メニューの名称を忘れてしまいました…

 

  • アサリとフリッジのレモンソース
  • パン(バター付、おかわり自由)
  • オニオンスープ
  • サラダ
  • デザート
  • 紅茶

 

感想

フジッリというのはパスタの一種で、くるくるしているタイプのものを指すんですね。知らなかった。パスタってこってりめの味付けの方がなじみ深いですが(クリームソースとか、ミートソースとか)、今回のレモンソースはとてもさっぱりとしていて新鮮でした。

そして、オニオンスープがとろとろで甘くて美味しい!こういうオニオンスープが作れるようになりたいなぁ…という印象のものでしたよ。また、デザートのババロア(?)も、ベリーソースがとっても良い甘みで癒されました…。

予約も出来るそうなので、今度訪れる時は予約して、窓から景色を楽しみながら食事をしたいと思います。

 

予約はこちらから ↓

 

 

 

ミュージカルの感想はこちらをご覧くださいね。

 

カフェ情報はこちらから…。

 

 

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

デザートも美味しかった🍮暑い日だったのでサッパリめが嬉しい😊 #パリのアメリカ人 #KAAT #ミュージカル #カフェドゥラプレス

akikanさん(@love_performing_art2)がシェアした投稿 -